健康保険ガイド > 健康保険を正しく利用する > 休日・夜間診療などは高くつく

How to
健康保険ガイド

 
休日・夜間診療などは高くつく

 

 時間外、休日、深夜の診療には、通常の料金に規定の割増料金が加算されます。
  医師が定めた診療時間外の受診は、初診の場合では850円、再診の場合では650円が加算されますし、これが休日だと初診時2,500円、再診時1,900円、深夜(午後10時から午前6時まで)になると、初診時4,800円、再診時4,200円が加算されることになっています。

●電話による医師への相談も有料

 一度診てもらったあと、容態が気になって、医師に電話をして指示を求めるような場合も、再診の場合と同じ医療費が請求されます。
やむを得ないとき以外は、こうしたことも考慮して受診しましょう。

イラスト

時間外・休日・夜間受診はこれだけかかる
〈診療所の場合

初診時

初診料

加算額

時間外

2,880円

850円

3,730円

休日

2,500円

5,380円

深夜

4,800円

7,680円

再診時

再診料

加算額

時間外

730円

650円

1,380円

休日

1,900円

2,630円

深夜

4,200円

4,930円

2019年10月現在

診療所とは、医師または歯科医師が医業または歯科医業を行う場所で、患者の収容施設を有しないもの、または患者19人以下の収容施設を有するものをいいます。
  これに対し、病院とは、患者20人以上の収容施設を有するものをいい、両者は基本料金(基本診療料)に違いがあります。

関連のQ&Aはこちら
↑↑↑